• アビスパ福岡とソフトバンクホークス 福岡市
  • アビスパ福岡とソフトバンクホークス 福岡市

プロ野球選手、内川 聖一

ホームラン

ソフトバンクの不動の4番打者、内川 聖一選手が戻ってきました。6月2日のセ・パ交流戦で頸椎捻挫の為、途中交代し、その後登録を抹消されました。そして、6月27日の日ハム戦にて待望の一軍復帰を果たしました。復帰後の第一打席は、流石の二塁打でした。しかし、一軍復帰したものの、今は様子を見ながらの起用をしています。また、2000本安打まで残り36安打と今年中には到達しそうな勢いです。(7/2現在)プロ野球界の宝ともいえる選手ですので、再発防止には、充分な注意が必要です。

内川選手の応援歌は「右に左にさばけコースを絞って、狙い澄まし、内川打て、かっとばせ~内川」です。この歌詞の通り、内川選手は、狙った所に確実に飛ばす事が出来る選手です。チームメイトで3番を打つ柳田選手もインタビューで「後ろに内川さんがいるので、塁に出る事だけを考えた」という趣旨の発言をよくしています。内川選手が打席に立つと、「なんとかしてくれる選手」とファンの声援も一段と熱くなります。

難病を見事に克服し、乗り越えた内川聖一選手。熊本の被災地にも足を運び、現地の子ども達に勇気と希望を与えています。間違いなく、プロ野球界に名前を残す職人である事は確かです。

バット