• アビスパ福岡とソフトバンクホークス 福岡市
  • アビスパ福岡とソフトバンクホークス 福岡市

人気スポーツ、野球球団福岡ソフトバンクホークスの有名選手

スタンド

人気スポーツの1つである、プロ野球球団の福岡ソフトバンクホークスには数多くの有名選手が在籍しています。今回はその中から主力として活躍する選手を紹介しましょう。

まず1人目は投手の摂津正です。2008年にドラフト5位で入団した彼はプロ1年目から大活躍。「勝利の方程式」の一角として中継ぎで登板し、パリーグ新人最多記録となる70試合に登板し34ホールドを記録しました。

2011年から先発に転向してもその勢いは止まらず、2012年に17勝をあげ最多勝を活躍するなど、2015年まで5年連続二桁勝利を達成しています。

2人目は内川聖一です。2011年にFAで横浜ベイスターズからソフトバンクホークスへ移籍、クリーンアップをまかされるなど中心打者として活躍しています。7年連続で打率3割を記録するなどヒットメーカーとしてチームの勝利に貢献しています。

3人目は柳田悠岐です。2010年にドラフト2位で入団、2年目から台頭してきました。そして2014年には全試合出場を達成しスタメンの常連となり、2015年には打撃が大幅にパワーアップ。

俊足も生かし3割30本30盗塁を記録、球団初のトリプスリーを達成するとともに首位打者獲得のオマケつきで、これはプロ野球史上初となりました。以上見てきたように、人気スポーツであるプロ野球のソフトバンクホークスには魅力的な選手が数多く存在します。